新着情報

VIPルーム調度品に選ばれました

商品2019.04.04

やっとお伝えができます!!
国立国際会館ニューホール内VIPルームの調度品として、3代目/伝統工芸士の野村守が製作した2作品が選ばれました。
公募から納品まで半年程度かかり、審査もありましたが、この度、無事に納品が完了しました。

3代目/伝統工芸士 野村守

「パリ市コラボ作品 螺鈿×mirror Vison-Visu」 https://sagaraden.com/mirror/

残念ながら、VIPルームということで、(各国首脳など限られた方がお越しになるお部屋)まだ展示されている様子は見ることができておりません。

「独楽文様 中棗」

こちら独楽文様は「第21回日本伝統工芸士会」で受賞もし、メディアでも取り上げていただき、さらに大切なご家族へとご注文など、
今年は大忙しでした。

ご注文分、現在も最後の仕上げに取り掛かっているところです。
工房としても、製作風景を楽しみに、そして技術を盗もうと(!)わくわくな日々です。

では、またお花見などで嵐山にお越しの際は、是非お店にも足をお運びくださいね。お待ちしております。